お知らせ

 クラス会実施後の紹介

 登録情報の変更

HOME > 同窓会からのお知らせ > クラス会実施後の紹介

クラス会実施後の紹介

専門科8期同窓会開催(2019/10/30)
鈴木充正先生より


10月27日(日)京王プラザホテル八王子にて、専門科8期の同窓会が開催されました。8期生のほとんどは、今年還暦を迎える節目の年でもあるため、卒業以来、なかなか来れなかった北海道や広島の卒業生も40年ぶりに出席。
総勢33名でお互いの健康を称えながら、昔話に花を咲かせていました。

専門科25期17・18組クラス会開催(2019/2/13)
高際先生より


2月10日(日)専門科25期17・18組の同窓会が開催されました。
平成9年の卒業から3度目、前回から約6年振りの開催には、担任の浦野先生、遠藤先生にもご参加いただき、懐かしい顔が全国各地から集まりました。
トヨタ系ディーラーのエンジニアリーダーやアドバイザーまた教育トレーナー、トラック運転手、建築会社社長等、それぞれのステージで活躍している姿に、担任の先生方も喜んでいました。

次回開催は数年後?!今後も絆を大切にしていきたいと思います。

専門科28期7・8組クラス会開催(2019/1/8)
和合先生より


12月29日(土)専門科28期7・8組、卒業後初めての同窓会が開催されました。担任の飯塚先生(7組)、石井先生(8組)を含めた18名の懐かしい顔が全国各地から集まりました。
 現在はトヨタ系ディーラーのエンジニアリーダーやアドバイザー、実家の整備工場の社長、トラックの運転手など様々な所で活躍されているようで、トヨタ東京自動車大学校(当時:日本自動車整備専門学校)で学んだ、技術・人間性が活かされていると感じることが出来ました。
卒業後19年間の空白の時間を埋めるように様々な話で盛り上がり、あっという間に時間が過ぎていきました。最後は数年後に再会する事を約束してお開きとなりました。

専門科19期クラス会開催(2018/11/9)
日諸先生より


10月27日学園祭に合わせ卒業生19名集合京王プラザホテル八王子に於いて同窓会実施。北は、北海道から3名・青森2名・岩手1名、3名(新潟・三重・大阪)・首都圏10名、学生時代、居眠り・期末試験で落ち話す機会の多かった人などそれは大変な時期もありましたが、今は皆会社の中核となる副店長・所長として頑張っている。又、整備工場の三代目社長として活躍している人など大物揃いの卒業生、年商○億円・年収○○○万円の話も出ていた。クラスの違う人も和気藹々と話し続け三時間経ちやっとお開きとなる。その後、二次会は次の日2時迄続く。次回の幹事、札幌トヨタ自動車(株) 金谷等さんにお願いし来年も盛大に函館で遣りたい。

普通科47期(3級整備士課程)4組クラス会開催(2016/11/14)
古角先生より

普通科47期

私が初めて担任した普通科47期(3級整備士)4組のクラス会が開催されました。11名の仲間が32年ぶりに再会し、体型は変わっていましたが中身は同じで、直ぐに何時もの雰囲気になり、車、バイク好きの記憶が甦り、想い出話に盛り上がりました。

1級自動車科4期(2006年卒)同窓会実施(2016/08/17)
木村勇先生より

2016年8月11日に施行された『山の日』に1級自動車科4期生の同窓会が卒業後10年の節目に行われました。
当日は合わせて21名の懐かしい顔が全国各地から集結し、飲んで、語っての楽しい時間を過ごす事ができました。
現在はトヨタ自動車やトヨタ系ディーラーにてリーダーシップを発揮する卒業生や開発系の会社にて在学中に学んだ知識・技術を生かす卒業生もいれば、実家の整備工場の後継者となり、1級整備士資格を生かすなど多方面に渡る活躍を耳にすることが出来ました。
10年という年月の中で個々の頂上を目指して成長し、更なる飛躍に向けて努力をする「逞しさ!!」を感じる最高の『山の日』となりました。

専門科32期(2004年卒)7・8組同窓会実施(2016/06/15)
山口誠一郎先生より

次回の再会を約束して…

梅雨晴れの6月11日(土)に、昭和記念公園のバーベキューガーデンで、専門科(現自動車整備科)32期7・8組のクラス会が開催されました。
卒業から12年が経ち、初の開催でしたが、幹事の川合さん呼びかけの下、遠くは岩手、兵庫から10名の方が集まってくれました。
卒業生の面々は、現在もメーカーや販売店で活躍している方から、車業界からは離れたものの、2020年に開催される東京オリンピックの関連事業を担っている方など様々で、各自の近況や在学当時の思い出話をたくさん聞くことができ、次は忘年会(カート大会⇒宴会)の開催を約束してお開きとなりました。
参加された皆さん、大変お疲れ様でした。次回もたくさんの懐かしい方々にお会いしたいと思いますので、多数のご参加をお待ちしています!

専門科35期(2007年卒)9・10組同窓会実施(2016/02/12)
渡辺先生より

2月7日(日)に専門科(現自動車整備科)35期9・10組の同窓会が品川で行われ、元担任(9組)として出席して来ました。
昼の部には今回の発起人の戸部君を始め14名が参加し、当時と変わらない(?)笑顔の小野さん、大友さんの女性も交えて大いに盛り上がりました。
卒業後9年が経ち、結婚してお子さんがいる人や、海外で活躍する人もいますが、ほとんどが整備業界の第一線で活躍中とのことで、それぞれが逞しく人生を送っていることを嬉しく思いました。次回は同級生で当校の先生になった平良先生も交えて(今回は所用で不参加)、さらに盛り上がりましょう!その時まで、皆さん元気で活躍してください!

整備教育本科20期(1964年卒)同窓会実施(2014/10/11)
渋谷国光さんより

整備教育本科20期

日本自動車学校(現トヨタ東京自動車大学校)整備教育本科第20期生が1964年9月に卒業し、10月1日、自動車業界へ胸を膨らませて社会に飛び出してからちょうど半世紀が経ちました。
当時、互いに驚きと嬉しさで心を振わせながら、入学して初めて現車(自動車)に触れ、喜びと不安さが入り交りながら、仲間と力を合わせて目的を達成したことなどを語り合いました。日整校で学んだ精神「けじめ」(何事も全力を尽くす)を持ち、厳しい社会に於いても真剣に取り組み、今は、それぞれ自分を誉めたい人、オンリーワンの人、金メダルの人、まだ現役で自動車に携わっている人もいます。会うたび、一人ひとりが日整校卒を誇り、また元気に会おうぜの合言葉で、20期の星達は約束しあいました。
多くの卒業生の皆様もそれぞれ、絆を深めていることと思います。
今後も、ますますトヨタ東自大のご発展を心よりお祈り申し上げます。
(参加者:赤塚、阿川、井口、小口、栗山、小山、渋谷、田中、中原、中澤、矢島)

自動車整備科41期,1級自動車科12期,7,8組クラス会開催(2014/7/5)
池田先生より

 いつ会っても気持ちのいいメンバーです。 だいぶスリムになったかな?仕事をがんばっています。

7月5日に7,8組のクラス会が開催されました。久しぶりに会う顔がいっぱいかと思いきや、9割が1級4年生になった在校生。よく見る顔ぶればかりでしたが、日頃あいさつ程度しか言葉を交わす機会がなかったので、就職の報告や近況を聞くことができ、とても有意義な時間を過ごす事ができました。また、自動車整備科で卒業した者は、相変わらず元気そうでしたが、仕事の雰囲気や苦労している所、楽しんでいる所などをみんなに伝えている姿は、やはり現場で経験している分成長したなと感じました。次回いつ開催するかは決めていませんが、彼らがどんな風に成長していくのか、今後も見守りながら過ごしていければと思います。

中国 上海での同窓会実施(2012/9/6)
若林 良弘先生より

上海同窓会

杉山校長、日諸先生、若林の3名の中国代理店訪問日程に合わせ、上海周辺に勤務している当校卒業生が同窓会を開催し、招待してくれました。
卒業生は中国国内でトヨタやDENSOサービスの中心となって活躍しています。当校で学んだ自動車技術とトヨタのDNA、そして日本人クラスメイトとの交流や日本での経験、日本語の力は日本と中国の架け橋となっての立派な活躍につながっています。
上海では、中国人9名と当校職員3名での開催でした。就職会社は違っても、当校卒業生であることで仲間としてのつながりを持って動けるのは素晴らしいと感じました。

中国 北京での同窓会実施(2012/9/3)
若林 良弘先生より

中国同窓会

杉山校長、日諸先生、若林の3名の中国代理店訪問日程に合わせ、北京周辺に勤務している当校卒業生が同窓会を開催し、招待してくれました。
卒業生は中国国内でのトヨタサービスの中心となり、高難度修理に、お客様対応に、品質管理にと活躍しています。日本のトヨタ自動車との日本語による情報交換も多く、日本と中国の架け橋となっての活躍です。
今回は、中国人10名、日本人2名と当校職員3名での開催でした。日本での思い出話や担任の先生の話題などで盛り上がっていました。同窓会は毎年開催しているということでした。

自動車整備科30期5組・6組クラス会実施(2012/8/24)
井上 正一先生より

30期同窓会

同窓会に参加してきました。(2012年8月12日めじろ台にて)
専門科30期の 5・6 組のメンバー27名と再会しましたが、体型がやや丸くなったり、髪型が物凄くボリュームアップし、ひげの似合っている人も居ました。2002年卒業以来初めて再会する為か、話をする前に自己紹介をしてから色々な事に談笑し、あっと言う間に時間が過ぎていきました。ただ、昨年の地震の時の話では、リフトアップした車を手で押さえた店舗が有ったり、立ってられない状況で、リフトから車が落下し潰されそうになったり、津波で店舗や自宅が流されたが命は助かったものの、おにぎり3個で1日を過ごさなければならない状況で戦い続けた話を聞くと、地震の凄さを再認識しました。5・6組のメンバーは無事で良かったが、亡くなられた方へは御冥福をお祈り致します。数年後に再会を約束し、みな笑顔でお開きとなり集合写真を撮りました。

自動車整備科35期11組・12組クラス会実施(2012/5/21)
小笠原 忠重先生より

GW中の5月3日、専門科35期11組、12組の卒業後、初の合同クラス会が行われました。
当日は合わせて30名の懐かしい顔が全国各地から集まり、久しぶりに飲んで、語っての楽しい時間を過ごす事ができました。卒業して5年、「トヨタ検定1級」を取得した者も多く、サービスの現場で大いに活躍している様子でした。中には家の事情で家業を継いでいる者もいましたが、それぞれの今を精一杯生きており、担任として大変嬉しく思いました。
あっという間の3時間でしたが、「明日は仕事」という者も数名・・・名残りを惜しみつつ、再会を約束してお開きとなりました。


整備教育本科20期D・E組クラス会実施(2012/4/7)
渋谷国光さんより

日本自動車学校(現トヨタ東京自動車大学校)整備教育本科20期(1964年9月卒)は、卒業後ほぼ隔年クラス会を続けています。いまでは古希を過ぎた人や間も無く古希を迎えようとしている『20期の星』ですが、卒業時の就職先はトヨタディーラーを始め、トヨタ自動車(当時、トヨタ自販)、日本自動車整備振興会(日整連)、他メーカー系ディーラーおよび専業と様々な自動車業界に入社した。その後、それぞれ数年整備経験重ね、自信を付けた者は自営(モータース)を始め、地元の町医者的な存在で今も老体に鞭を打って続けている立派な仲間もいる。また、1968年にカナダ(バンクーバー)に永住し、今日までカナダで自営(モータース)を営んで来た兵がいた。他にも地元の住民とボランティア活動で、よきアドバイザーやTOYOTA 2000GT OWNER`s CLUB JAPANの監督・技術顧問で第2のロマンを追い掛けている侍もいる。日整校の当時のモットー『とにかくやれ』=「文句言う前に遣って見ろ!」、そのチャレンジ精神がしっかり身につけている証でしょう。
会う度、立川時代の思い出や自慢話を酒の摘まみにして、夜が更ける事を忘れ、居酒屋で和気藹々に『星の会』を楽しんでいます。勿論皆様も色々な形で「会」を設けて日整校卒(東自大卒)の絆を深めていることと思います。今後も益々東自大の発展を心よりお祈り申し上げます。


専門科15期10組クラス会開催(2009/10/3)
渡辺 浩先生より

専門科(現自動車整備科)15期10組 クラス会が、卒業後22年ぶり(1987.3卒)に「八王子エルシィ」で10/3に行われました。
当日は10組担任の内田先生、9組担任の日諸先生、科目担当の浦野先生、渡辺の4名の先生と10組の約半数にあたる14名の卒業生が集まりました。
当時としてはまだ人数が少なく、シンデレラ的な存在(?)だった3名の女子学生(池田さん、鈴木さん、中嶋さん)も参加し、ほとんどの卒業生が22年ぶりの再会で、お互いに容姿は若干(?)変わりましたが、当時の思い出話から、すぐに昔と変わらない雰囲気になり大いに盛り上がりました。
場所を変えて行われた2次会にも全員参加し、『また皆で集まりたい!』と次回の再会を約束しました。
他の期、クラスの卒業生の皆さんも、クラス会をやってみませんか?
きっと懐かしく、楽しい時間が過ごせますヨ!担任の先生に是非一度、連絡してみてください!

 

第3回同窓会総会開催(2007/11/3)

 

2007年11月3日、学校で学園祭の初日を終えたあと、第3回同窓会総会が開催されました。

学園祭を楽しんだ同窓生たちはバスで八王子エルシィに移動、直接向かった同窓生、教職員とあわせ総勢208名が参加、和やかに会が始まりました。

総会では、阿出川会長、杉山名誉会長の挨拶に続き、役員改選、各議案(会則の変更、ホームページの開設、学校新聞送付、同窓会奨学金制度新設)、決算報告が満場一致で了承されました。

懇親会では、阿出川会長から職を引き継いだ新会長・杉孝喜さんの挨拶や齊藤巌先生からは1954年開校当時からのお話、鈴木和幸さん(1975年卒)からは実習授業のお話し等、懐かしい思い出話しを頂きました。

1957年卒の同窓生や遠くは宮城県や秋田県からも駆けつけてくれた同窓生等、年齢、地域を超えた話で13年ぶりの同窓会総会を無事終えることができました。

今後は、5年毎に総会を開催する予定ですので、次回は2012年となります。



当ホームページは、PDF等を、使用したコンテンツをご用意しております。
プラグインソフトウェアは上記よりダウンロードできます。